メール配信の開封率を知る

開封されずに捨てられるメールは数多い

お得感満載のサービスやお値打ちな商品を紹介するメールを送ったとしても、開封されずに捨てられてしまったのでは情報がお客様に届くことは決してありません。そのため、メールを開封してもらうために、さまざまな努力が必要となるのです。そして、努力がどのくらい実ったのか知るための指標となるのが開封率です。工夫をして開封率が上がったのなら、努力が間違いではなかったことが証明されます。もしも、開封率がそのままだったり下がったりしたのなら、努力が無駄に終わったことになるため新たな策を講じなければいけません。どのくらいの方にメールを読んでもらったのかは、マーケティングにとってかなり大切なので開封率はしっかりとチェックしましょう。

メール配信サービスを活用すれば簡単に分かる

開封率は普通にメールを送っただけでは分からないようになっています。もしも、開封率を把握したいなら、メール配信サービスを活用するのが簡単でしょう。多くのメール配信サービスでは、一斉送信するだけではなくきちんと開封率も調べてくれます。自動で集計をして数値を伝えてくれるため、面倒なことは行いたくなく、宣伝だけに集中したいのなら利用を考えましょう。そしてメール配信サービスには、本文中のリンクをクリックした数の把握など、マーケティングに活用できるサポートがほかにもいろいろと用意されています。結果をレポートとしてまとめてくれるので、開封率だけではなくいろいろなサポートを活用すれば、さらにマーケティングに役立てられます。